プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

ユニコーンの日 - その4

ユニコーンシリーズ,本日で終了です.

今日は,ポーズということで.ちなみに,今のガンプラ,二重間接やらボールジョイント等で,信じられないほどよく動きます.武装の両手持ちも普通にできてしまいます.こんなふうに.

Unicorn20

ユニコーンモードに,ハイパーバズーカを持たせてみました.両手持ち,まったく問題ありません.腰もひねることができるので,7/3のポーズも問題ありません.拡大図です.

Unicorn21

ツインアイではないので,ガンダムっぽくはないですよね.

Unicorn22

後姿です.バックパックに装着したビームマグナムや予備弾のパックのため,少しごつくなっています.

では次に,デストロイモード.

Unicorn26

サイコフレームの色に合わせて,ビームサーベルの二刀流です.ちなみにビームサーベルの柄が背中に刺さったままですが,腕に装着されているビームサーベルを使っているという設定で(苦笑).拡大像です.

Unicorn23

サイコフレーム,やっぱりハデですよね.

背中から.

Unicorn27

バックパック以外,何も装着していませんが,それはそれでかなりいい感じです.というか,このガンダムの後姿は,歴代ガンダムの中でも特にかっこいいのではないでしょうか.気に入ってしまいました.こういうのは,アニメの映像ではなかなか分かりにくいですよね.お気に入りなので,別の角度からもう一枚.

Unicorn28

以上,ユニコーンガンダム特集でした.ガンプラ,いずれまたやりたいのですが,作る時間がほとんど取れないので,次はいつになることやら.というか,出張の準備をしなければ.まだ発表原稿作ってないよ~.

Unicorn25
スポンサーサイト

ユニコーンの日 - その3

まだまだこのネタは続きます.

昨日までは,各パーツを比べてきました.では,組み上げるとどうなるか.

Unicorn16

左のデストロイモード,やっぱりハデです.ユニコーンモードは,白白しく,嫌いではないですが,ノーマル時ということでインパクトはそれほど強くはありませんよね.デストロイモードでは,サイコフレームの露出により,各部が少しずつ伸び,一回り大きくなっています.

では,右側面.

Unicorn17

シールドにもあるサイコフレームのため,やはりデストロイモードはハデですね.

左側面.

Unicorn19

ユニコーンモードは少しさびしいので,背中にビームマグナムを装着しています.ここには,ハイパーバズーカやシールドも装着できます.

では,背面.

Unicorn18

ユニコーンモード時には,バックパックに格納されていますが,デストロイモードではビームサーベルの柄が立ち,よりガンダムっぽくなってますよね.それにしても,ユニコーンモードは,Ez8に似てるなぁ.

このネタ,明日まで続きます.

ユニコーンの日 - その2

今日も,昨日に引き続き,ユニコーンガンダム,行ってみましょう.

まずは,腰.

Unicorn10

前垂れも

Unicorn11

横垂れも,デストロイモードではサイコフレームが露出しています.さらに,サイコフレームだけでなく,バーニアも出てるじゃありませんか.推力が増大する訳です.

後部から見ると

Unicorn12

アングルの関係であまりハッキリしていませんね.ただあまりにもサイコフレームが露出したデストロイモードが派手なので,ユニコーンモードには,ビームマグナムのエネルギーパック(左)とハイパーバズーカの追加弾を付けました.

次に脚部です.

Unicorn13

デストロイモードになると開けるところはみんな開いてる感じですね.脚部にはバーナーが追加されています.
もういっちょ.

Unicorn14

今日の最後は,武装です.

Unicorn15

派手なシールドは,デストロイモードのものです.シールドですら,サイコフレームが使われている.すごすぎます.残りの武装は,ビームサーベル2本,ビームマグナム,そしてハイパーバズーカです.それらは標準的ですね.

続きはまた明日.

ユニコーンの日 - その1

最近,少々,硬い内容が続いていました.実は,自分のキャラとは程遠い内容です.私自身,非常に砕けきっていますので,硬い内容が続くと,自分自身が窮屈になってしまいます.そこで,次の数回は,アメリカとも研究とも英語とも無関係の内容にしようと思います.どうか温かい目で見てやってください.

話を3月に戻します.この頃,日本では,ユニコーンガンダムのOVAが発売されていました.これは,ガンダム宇宙世紀シリーズの正当な続編で,”逆襲のシャア”であったシャアの反乱の3年後の設定です.シャアの反乱時は,ニュータイプの力を増幅させるサイコフレームは,主役機のνガンダムとサザビーのコクピット周りにのみ付加されていました.しかし,3年後の世界に登場するユニコーンガンダムでは,そのサイコフレームが全身に使われています.

当時日本に行っていたのですが,その際にユニコーンガンダムのプラモデルを購入していました.
Unicorn01

上がサイコフレームを露出したデストロイモード,下が通常のユニコーンモードです.HG-UC(ハイグレード宇宙世紀)シリーズとして,それぞれのモードの機体が発売されています.夏のあいだにちまちま作っていました.せっかくなので,同時進行です.まずは頭部から.

Unicorn02

以降も含めて,左がデストロイモード,右がユニコーンモードです.ユニコーンモードでは,ユニコーンたるツノがはえています.目もツインカメラかどうかさえ不明です.デストロイモードでは,しっかりガンダム顔ですよね.ユニコーンのツノは,パカっと開き,ガンダム顔になっています.また,ガンダム顔たる特徴的な赤あごと口の二重への字も分かります.

頭部側面は以下の通り.
Unicorn03

よく見るとほほの部分も違います.デストロイモードに変形する際には,ほほの部分も回転するんですね.

お次は,腕です.
Unicirn04

デストロイモードの赤い部分こそが露出したサイコフレームです.もういっちょ.

Unicorn05

露出したサイコフレームのせいで,腕が少し伸びています.

次は,胴体.上からです.
Unicorn06

組み上げ時には,ここに頭部がパイルダーオンします.バストトップです.

Unicorn07

デストロイモードでは,サイコフレームが露出されるだけではなく,ビームサーベルがはえてきます.

Unicorn08

側面から見ても,ボリュームがアップしていますね.

Unicorn09

バックパックもデストロイモードになると大きく変化します.何といっても,新たなバーニアが2機出てきています.もちろん,サイコフレームも露出してハデハデになっていることは言うまでもありませんが.

明日も,続きます.

| ホーム |


 ホーム