プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

エクシア比較ともう一つ

本日,無事にRingbergから戻ってきました.帰りのバスから撮影したお城です.

Ringberg29.jpg

この山のふもとは町なのですが,やはりお城は隔離された場所にあります.

今日は,実は,このブログを始めてから,丸々2周年です.ちょうど2年前にこのブログを始めたときも,ドイツにいました.当初の方向性とはずいぶん違う内容に傾倒しつつありますが(笑),当初の方向性だけでは,こんなに長続きしなかったでしょうね.やはり,その日に感じたことを中心に,取り留めのないこと,週末ガンプラなどを書いていこうと思います.

さて,今日は金曜日.夏の間は,恒例の過去シリーズを続けて行きます.好きなように書いているだけなので,暖かい目で見守ってください.

非常に古い画像なのですが,前回,前々回紹介したガンダムエクシア2体の比較です.まずは,非武装時の4面図から.

Exia-Comp1.jpg Exia-Comp2.jpg
Exia-Comp3.jpg Exia-Comp4.jpg

正面の図で,右がオリジナルのエクシア,左が改修後のエクシアリペア2と呼ばれる機体です.

この後に,当時の私ができる改修をおこなったので,顔も十分ではないし,GNケーブルもついていません.もちろん,リペア2の機体では,除去されたGNケーブルの穴も埋めていません.以前に紹介した状態では,GNケーブルを装着しています.R2の方は,GNケーブルの穴を埋めています.そちらの方は,トップコートも吹いています.

二つの機体を比較すると,肩,腰,足とかなり改修されていますね.

では,フル装備状態での比較です.

Exia-Comp5.jpg Exia-Comp6.jpg
Exia-Comp7.jpg Exia-Comp8.jpg

7本の剣を装備していたエクシアですが,改修後は3本に減っています.また,改修後は,盾を使っていませんでしたね.GNソードは,緑のクリアーで美しくなっています.リペア2の機体の太陽炉は,フルバースト状態のものを使っています.個人的には,リペア2の方が,よりマッシブになった感じがして好きです.

それにしても,今見てみると,合わせ目がひどいですね.少なくとも目立つ部分の合わせ目は消すべきでした.
スポンサーサイト

GN-001 ガンダムエクシア

過去シリーズです.いまさら感はありますが,左の一覧にはその名があるものの,最後のシメをおこなっていませんでした.といっても,素組み,簡単フィニッシュだけです.一部だけ,特化して手を加えていますが,それも,道具もニッパーしかない状態での作製だったので,今見れば粗だらけ(それほど変わっていないかもしれませんが>汗).

このネタは,実は昨年夏から考えていたものですが,やる気が起きなかったのと,一部の写真を撮るのがやや面倒だったので,これまで放っていました.ちょっと書くネタもなくなったのと,こちらではすでに夏休み(私はあまり関係ありませんが,授業がないだけ大きいか)なので,一応金曜日にこのネタで行ってみたいと思います.

これは,いくつか素組みだけのキットをこなし,リハビリした後,00シリーズの主役機を作ってみたくなり,初めて見ました.でも,最初に作ったのはそのうち紹介するR2の方です.

では,4面.

Exia1.jpg Exia2.jpg

Exia3.jpg Exia4.jpg

グレー,赤,黄色で,部分塗装はおこなっています.ツインアイ,センサーはラピーテープを使ってキラキラ感を出しています.また,GNコンデンサーの内側にも,ラピーテープを貼り,レンズ内側はクリアーグリーンを吹きました.エアブラシではなく,コピックの簡易エアブラシです.

さすがにアクションポーズは,腰のソード類がぽろぽろ取れるので,あきらめました.

フル装備です.

Exia5.jpg

シールドの白とソードの銀もペイントマーカーで塗っています(今考えると,それはそれで大変でした).後は,カンダムマーカーの黒でスミ入れをおこなっています.GNドライブのスミ入れは,メタリックグリーンのガンダムマーカーを使いました.

最後に,目標を駆逐するって感じで.

Exia6.jpg

| ホーム |


 ホーム