プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

ヴァーチェとナドレ

今は,帰りの飛行機を待っているところです.時間があるので,今日の記事をさっさと書くことにしましょう.
なつかしの金曜日の時間です.

今日は,先々週および先週紹介したガンダムヴァーチェとその中に隠れていたガンダムナドレの比較をしましょう.

では,4面図です.

VN-comp1.jpg VN-comp2.jpg
VN-comp3.jpg VN-comp4.jpg

これだけ体格差があれば,中に入れそうですね.ちなみに,ヴァーチェは,デカブツ,ナドレは,セミヌードと呼ばれていましたね.個人的には,重量級のMSの方が好きです.
スポンサーサイト

GN-005 ガンダムヴァーチェ

金曜日です.夏の期間限定,過去作シリーズ.途中経過は,ブログに書いていたものの,完成状態の記事が全く無かったので,いつかはやろうと思っていたこのシリーズです.もうしばらく続きます.題して昔の金曜日.

今回も,ガンダム00ファーストシーズンから.このファーストシーズンには,ソレスタル・ビーイングの機体として,4機のガンダムが登場します.今回の機体は,そのうちの一つ,ガンダムヴァーチェです.4機しか登場しないのに,機体番号がGN-005という5番目の機体.4機目は何だと,当時話題になったそうです.この機体,実はとんでもないビックリドッキリメカだったのですが,それはまたの機会に.

それでは,いつものように4面図から.

Virtue1f.jpg Virtue2f.jpg
Virtue3f.jpg Virtue4f.jpg

ご覧の通り,このガンダムヴァーチェは,これまでの常識を打ち破る体型をしています.こんな体型のガンダムが許されたのは,本シリーズに4機のガンダムが同時に出てくるため.1機だと絶対にあり得ない体型です.この体型のせいで,敵からはデカブツと呼ばれる始末.少し,不憫ですね.

しかし,個人的には,この大型体型のガンダムが嫌いではありません.むしろ,かなり好きな機体です.ガンダムが1機しかなければ,パワーハウス系の機体はサポートメカと相場は決まっていますが,主役樹でありながらのこの体型.このマッシヴな体型は,最初の登場シーンで驚かされました(実は,自分と同じ体型だから,好きなのかもしれません(笑)).

バストアップです.

Virtue5f.jpg

目とセンサーはは,ラピーテープの緑と水色を,GNコンデンサーレンズは,内側にラピーテープを貼り,レンズ部はクリアーグリーンを吹き付けています.とっても,これを作った当時,唯一の飛び道具だったコピックの簡易エアブラシですが(1年以上前の話です).

武装の一つ,GNバズーカを持って.

Virtue6f.jpg

この武器も,本当にでかいです.敵がこんなものを持ってたら,あわてて逃げるしかありませんね.

Virtue7f.jpg

発信時は,こんな感じで抱えていましたね.

では,その武器を構えてみましょう.

Virtue8f.jpg Virtue9f.jpg

フルバースト状態です.もう少し,引いてみます.

Virtue10f.jpg Virtue11f.jpg

胸中央のコンデンサーに直結することで,出力を最大にするとか.上からと横からは,こんな感じです.

Virtue13f.jpg Virtue12f.jpg

これも,簡単フィニッシュです.ただし,いろいろな場所に必要な,グレー等はガンダムマーカーで塗装しています.また,後ろの太陽炉の白は,黒の下地に意地でガンダムマーカーの白を塗っていきました.何度重ね塗りをしたか覚えていません.私自身,もう作ることはないと思いますが,キット自体は非常にいいものです.何もせずにこのプロポーションですからね.もちろん,第4世代,第5世代の機体は,もっといいという評判です.いまさらですが,そのうち,作ってみたいですね.

外の人・中の人:その6

今日も,続きです.ですが,その前に,ちょっと.

福岡は,梅雨が上がったそうです.そのためか,こちらに着てからというもの,すでに夏の雲が見えます.そして,ちょっと夕立っぽい感じも.その中で,虹を見ました.

rainbow1

虹の根元には,宝が埋まっているとか埋まっていないとか.

rainbow2

虹の根っこは,ちょっとした林の中にありそうです.

それでは,表題の件,いってみましょう.
これまでの5回で,各パーツを比較してきました.それではいよいよ合体です.
まずは前から.

vn21

まさに極端な使用前,使用後の構図ですね.こうしてみると,ナドレが着ぐるみをつけてヴァーチェになっているのが分かります.ナドレのケーブルは,断髪後です.なんとなく,形になっているでしょうか.

それでは,後ろから

vn23

ヴァーチェのバックパック,迫力がありますね.そういえば,武装を紹介する際に,4連のGNキャノンを入れるのを忘れていました.なお,ヴァーチェのGNドライブのカバーは,ガンダムマーカーの白で塗りました.黒の下地に隠ぺい力ゼロの色なので,何度も重ね塗りをしました.筆ムラたっぷりです.

また,ナドレの後ろ髪.アジアンビューティしてるでしょうか.100%気に入っているわけではありませんが,私の技術では,とりあえずはこんなもんかと.

それでは,左右です.同じ角度から撮影するとGNキャノンで顔が隠れてしまうので,少し角度を変えています.
vn22 vn24

ナドレのGNケーブルもそこまで前に張り出していないでしょう?整形は,結構苦労しました.これでキットは完成です.お付き合い,ありがとうございました.あとは,それぞれのきめポーズで,それぞれ1回ずつ,書きますね.まだ,引っ張るんですよ,このネタで.

外の人・中の人:その5

今は出張中ですが,このお題,続きを書きたいと思います.

その前に,今日,このキットを入手しました.ニママ少尉,サインください(笑).

Sunny go

ちょっとデカイサイズなので,持って帰るのが微妙な気もしますが,うまくパッキングすることにしましょう.

さて,お題の話.これまでは,各部位の比較をやってきました.今回は,残りの部位.それは頭部です.

まずは正面と背面

vn14 vn17

次に左右から

vn15 vn16

ナドレの方は,ケーブルをきっちり作ったので,それだけで自立しています(笑).ケーブルがあると,なんか生首っていう感じがしますね.ちなみにこれは断髪前です.GNレンズは,レンズの内側をクリアグリーンで吹いて,ラピーテープを貼っています.ツインアイは,これまたラピーテープのグリーンで仕上げているのですが,これが最初のトライだったため,左右の目の大きさが極端に違っています.いずれ修正しようと思っています(実は今回の帰国の折に,バンダイさんにいくつか>いや,大量に部品注文しました).

左右の顔を比較すると,Vアンテナの角度がずいぶん違うのが分かりますね.パージされただけでこうも変わるのでしょうか?

あとは,武装ですね.まずは,ヴァーチェのGNバズーカーから.

vn18 vn19

砲身先端部は,黄色の指定ですが,隠ぺい力の弱い黄色をうまく塗る自身が無かったので,金色にしています.でも,それっぽいでしょ?

次はナドレの武装.
vn20

シールドと銃剣にもなるビームライフル.また,ビームサーベルもあります.もちろん,ヴァーチェにもビームサーベルがついています.

これで各パーツは一通り終了です.次回は組み上げた本体を示します.

外の人・中の人:その3

それでは,いよいよ作製した各パーツを比べながら紹介します.基本的に,左が使用前外の人ガンダムヴァーチェ,右が使用後中の人ガンダムナドレです.

まずは足から.
vn01 vn02

やはり,ヴァーチェの足は,かなり太いですね.設定上,GN粒子を貯蔵することになっているそうなので,ラクダのこぶと同じなのでしょうが.さらに輪をかけて,GN粒子を噴出する黒のスラスター部もデカイです.これがキャストオフでパージされると,中から左のスキニーな足がでてくるんですね.個人的には,この手のギミックは好きです.すべてパージされ,足の赤い部分もなくなるので,ナドレの方が少し,小さくなります.赤い部分は,まさにゲタですね.また,太ももは,どちらも同じ大きさですね.

今回は,グレー部,シールを一切使用せず,ガンダムマーカーのガンダムメカグレーで塗装しています.もちろん,筆塗りではありません.ペンタイプのガンダムマーカーを使用しています.さすがに,ビンタイプの塗料はたくさん持って帰れないし,筆を洗浄も時間がかかりますもんね(だからエアブラシを購入しないのですが).無塗装からなんちゃって部分塗装にシフトしただけでもスゴイ進歩です.00のガンダムの場合,グレーの部分を塗装し,スミ入れすると,締まりますね.なお,赤いゲタの部分もガンダムマーカーで塗装していますが,ペン先が太すぎて塗れないので,つまようじを使いました.ヴァーチェのGN粒子を発生させるスラスター部は,設定では黄色ですが,黄色は隠ぺい力が弱く,黒い基部だと全く色が乗りません.そこで,こちらでも購入できるペイントマーカーの金で塗っています.このペイントマーカー,内田洋行さんのものでした.やはり,日本製強し.

GNケーブル部の薄い紫は付属のシールをそのまま使いました.実は,同じ色のペイントマーカーがあったのでそれを最初に塗ったのですが,あまりにも筆ムラ(この場合はペンムラ)がひどく,正視に堪えないので,シールで隠蔽しています(笑).努力はしたのですが....

次は,腕.
vn03 vn04

手首と二の腕以外は,パーツの大きさが違いますね.ヴァーチェの腕は,仮面ライダーオーズのゴリラ腕を髣髴させます.ワンピースのフランキーもこんな感じですね(古くはポパイもそうですね).太い腕は強さの証!たくましい腕はいいですね(それにガンダムっぽくないし).


GNレンズは,後ろからコピックの緑を吹き,そこにラピーテープを貼っています.よく見ると,GNレンズのある位置が,キャストオフのあとでは,内側から外側に変わるんですね.なお,ヴァーチェのGNケーブルは,ペイントマーカーの薄い紫で塗装しています.筆ムラはあるのですが,ほとんど隠れているのでいいということにしました.グレー部は,すべてガンダムメカグレーです.

長くなったので,次回に続きます.

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ