プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

GN-002 ガンダムデュナメス

他の記事と前後しますが,懐金はやっぱりやります.予定では,今回を含め,あと3回.ちょうど,夏休みが終わる時期までやります.

今回は,やはりガンダム00のファーストシーズンから,第三世代のGNガンダム系モビルスーツの一つ,ガンダムデュナメスです.いつものように,4面図から.

Dynames-f01.jpg Dynames-f02.jpg
Dynames-f03.jpg Dynames-f04.jpg

GNフルシールドが,マントあるいは翼のように見えますね.狙撃に特化したモビルスーツです.完成したのは,ちょうど1年前.部分塗装での簡単フィニッシュに加え,GNレンズ系をキラキラするように変更しています.額に隠れている狙撃用のカメラは,HIQパーツさんのVCドームに置き換えました.この機体は,そこが一番のポイントですよね.

バストアップです.

Dynames-f05.jpg

顔はイケメン.しかし,塗り分けはタイヘンでした.この頃から,完全塗装を意識するようになりました.湿度が高いこの時期に,トップコートをかけたため,カブリ気味ですね.まだ,アップに耐えられません.

狙撃に特化したそげキングと化すには,ライフルが必要です.GNライフルを持たせてみました.

Dynames-f06.jpg

GNライフルのセンサー部も,VCドームに置き換えています.ライフルの2脚部分は,ラピーテープを貼って,オレオ状にしました.両手持ちも難なくできます.

Dynames-f07.jpg Dynames-f08.jpg

GNフルシールドが邪魔で,なかなか上手く配置できません.頭部のセンサー(第三の目)を開いて,スナイパーモード.

Dynames-f09.jpg Dynames-f10.jpg

次は,GNピストルを構え,フルシールドを半分閉じた状態に.

Dynames-f11.jpg

フルシールドで完全保護すると,

Dynames-f12.jpg

怪しいマジシャンかスト○ーキ○グですね(汗).

シールドを全開にすると,翼のような感じになります.個人的には,こちらの方がいいかな.

Dynames-f13.jpg

ただし,フルシールドが重過ぎて,腕を保持できません.
非常にいいキットでした.頭部の塗り訳が少しきつい(緑の上に白)ですが,プロポーションは良好です.おそらくは,もう作らないキットだと思いますが(デュナメスリペア?),これでMGが出たら,買うだろうな.
スポンサーサイト

ひとまず完成

昨日の続きです.

またもやトップコート.今度は,ガンダムデュナメスとガンダムキュリオスの色つきパーツにです.キュリオスの方は,すでにメインのオレンジ部にトップコートしていたので,バックパックと足の側面の黒いパーツだけです.デュナメスは,緑のパーツすべてです.

剣山はこんな感じです.

KDtopcoat4 KDtopcoat5

こちらの方のトップコートには,クレオスのトップコートを使いました.こちらでこのトップコートを使うのは,非常に高くつくのですが,白くなりにくいので,やはりこちらの方がよさそうです.

で,組み上げました.

KD

左がそげキング,ガンダムデュナメス.右は,可変機,ガンダムキュリオスです.どちらも後ろに長いので,結構場所をとります.武装系はまだ装備していません(下に転がしています).

しかし,これで第3世代のガンダムがそろいました.とりあえずは,記念に.

3rdGene

そのうち,週末単位で各キットのレビューでもしようと思います.しかしよく作ったなぁ~.

次は,日本の正義のリファレンスにしましょう(ガンダムではありません).でも,時期は未定です.クリスマスの頃までにできるといいですね.

腕とフルシールド

昨日出張から戻ってきたばかりで,出張中にできなかった仕事が溜まっています.今日は,職場に出向き,月曜日の仕事の一部を片付けてきました.月曜日は,非常に忙しいのです.

しかし,ずいぶんと忙しくしていたので,それなりの逃避は必要です.で,作りかけのキット,進めることにしました.先々週は,足を組み上げました.残すは,腕部のみです.切り取って,ゲート処理をしました.

KDarms

左がガンダムデュナメス,右はガンダムキュリオスの腕部です.部分塗装を行い(場所は非常に多いですが,ガンダムメカグレーだけで何とかなりました).

残りは,デュナメスのGNフルシールドのみです.こちらも切り取り,ゲート処理.

fullShield1

組み上げると,こんな感じですね.

fullShield2

部分塗装が終わったので,例によってトップコート吹きです.
まずは白のパーツ.腕と足です.

KDtopcoat1 KDtopcoat2

正規のトップコートの代わりに,今回はこちらを使ってみました.

KDtopcoat3

結構安いのですが,塗布後は思った以上に白っぽくなるようです.

長くなったので,続きは明日.

キラキラ1

まだまだやるべき仕事は,たんとあるのですが,昨日,めでたく論文を1本投稿したので,今日だけはガンプラ,行ってみましょう(何じゃその無理やりな理由は).いくつか初めてのことにトライしてみたので,ちょっぴり写真が多目です.そのため,今日と明日の2回に分けて,いってみましょう.

まずは,ガンダムキュリオスの武装,GNビームサブマシンガンから.

Kyrios-gun1

中心の弾入れ(?)というかバルジの部分(GN粒子タンクでしょうか,水鉄砲なら,水を入れる部分)を,ガンダムマーカーのブラックで塗り,通常通り,黒のコピックペンでスミ入れしています.ワンポイントで,バルジ部の止め具を内田洋行さんのペイントマーカーのシルバーで塗っています.このペイントマーカー,特にこのシルバーに限っていえば,ムラが出にくく,いい感じに仕上がります(他の色は結構ムラになりますが).ワンポイントだとよく分かりませんけど.ちなみにこのペイントマーカーは,こちらの画材屋で購入できます.その点でも私にとっては使いやすいペンです.ただし,気が遠くなるほど十分待たないと(1週間以上か?),ベタベタするので,取り扱い注意ですね.今回は,つや消しトップコートを吹くことで,問題解決しています.

あと,センサー部は,付属のシールを使いました.

Kyrios-gun2

ただのメタリックグリーンではなく標準のような十字マークがついていたためです(エンジニアリング的にいは,こういった装備を共用すると,コストが下がり,メンテしやすくなるんですよ>CBさん.もっとも,すべてがオンリーワンの機体ばかりなので,あまり関係ないですけどね).

ガンつながりで,次は,ガンダムデュナメスのGNビームライフルです.

Dynames-gun1

CBのそげキングなので,狙撃用のこの武装は,少し力を入れています(笑).まず,この前,HIQパーツを使って作っておいたセンサーをここに使います.また,砲身中央部をやはりシルバーで塗りました.ペイントマーカーですが,筆ムラがあんまりありません.ネットだったか日本に行ったときに本屋で立ち読みしたか定かでありませんが,どなたかの作例がこういう配色でした(ちょっとネットを探したのですが,見つけきれませんでした>ごめんなさい).感銘を受けたので,同じようにさせてもらいました(参考文献として,きちんとリファレンスをつけるべきですよね).

それから,ライフルを固定する2脚(3脚は,トライポッドというので,こちらはバイポッドでしょうか?).

Dynames-gun2

収納時(右)と使用時(左)の2種類がついています.収納時のものは,接地部を黒に塗り,スミ入れしただけです.使用時のものは,成型色は白だったので,収納時のものにあわせるように,メカグレーと黒で着色しています.なお,中央部は,伸ばしている雰囲気を出したかったので,航空機の脚部のオレオのような感じになるように,グレーやシルバーで塗る代わりに,ラピーテープのシルバーを巻き付けました.

Dynames-gun3

なお,ラピーテープは,トップコートを吹いたあとに,巻き付けています.

では,組み上げたライフルです.正面から.

Dynames-gun4

センサーと2脚がキラキラしています(笑).斜め前から.

Dynames-gun5

砲身のシルバーがあるおかげで,のっぺり感が少なくなっています(と感じるのは,私だけでしょうか).

収納時の2脚を取り付けて,側面から.

Dynames-gun6

そげキングは,狙撃の武装が命と思い(笑),少しがんばってみました.完成までは,しばらくかかりそうです.
続きは,また明日.

センサー(目)は大事

明日締め切りの概要の準備もあるのですが,今日はこちらの話を(笑).

今回も,日本に行った際にいろいろと仕入れてきました.特に今回は,これまでに無いぐらい長く日本に滞在していたので,ちらほら買い物に出かける機会がありました.その中ですぐに使ってみたいと思っていたのはこれ.

Sensor01

HIQパーツさんから出ているVCドームのグリーンと金属製のSPプレートです.VCドームは,直径2,3そして4mmのものがそれぞれ三つずつ.SPプレートは,2mm径用のものが六つ入っています.用途は当然センサーです.

Sensor02

作りかけだったガンダムデュナメスの狙撃用センサーに使ってみました.もともとモールドしてあったセンサーは,削っておきました.そのあとで,ガンダムメカグレーで塗っています.これまでは,Vアンテナは成型色の黄色のままだったのですが,今回は,ガンダムイエローとガンダムレッドで塗っています(すべてペンタイプ).

まずは,金属パーツにこれまた今回購入してきたプライマーを塗り,瞬間接着剤でセンサーパーツを金属部品に接着しました.結構ギリギリなので,うまくやらないとはまりません.

Sensor03

そして,そのセンサー部を,Vアンテナ基部に接着しました.

Sensor04

うっ,なにやら存在感がありすぎ....成型色のままの黄色だったら,完全にミスマッチでかえってショボイことになっていたかもしれません.明るい色は,面倒でも成型色よりは着色したほうがいいかもしれませんね(無論きちんと塗装できればの話).

いつもは,直径3mmの試料を扱っているとはいえ,今回は非常に細かい作業でした.やっぱり,目がずいぶんときつくなっています(年は取りたくないのぉ).

しかし,今回,もう一つ貴重な援軍を仕入れてきました.それは,

Mr.Loupe

クレオスからでたばっかりのMr.ルーペ.LEDの照明付です.拡大率はたいしたことは無いですが,これがあるなしとでは,見える世界がまったく違います.必要なのは,私の目のセンサーだったようで....(ちなみに,目が遠く感じられたら,照明を明るくすると効果的だそうですよ.そういう意味でも,照明付は大歓迎)

| ホーム |


 ホーム