FC2ブログ

プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

センサー(もう1回)とスジ

最近,まじめな内容が多いので,また息抜きが必要ですね.息抜きといえば,当然,アレです(笑).

今日はハリケーンの影響もあり,朝から曇り空,時折豪雨という感じでした.こんなときに,トップコートを吹いた私がバカだった.思いっきり白濁化してしまいました.一部品だったからよかったものの,これでは話になりません.教訓:吹きつけは,天気のいい日に限る(常識ですよね,コレ).

さて,気を取り直して,今日の作業内容です.実はあまり進んでいません.まずは,センサーです.以前,ここで,センサー部のディテールアップの話をしました.今回も同じです.やはり使うのはHIQパーツさんのこのパーツ.

sensor2-01

今回は3mmのドームとSPプレートを使いました.まずは,串刺しで,メタルプライマーを塗布しました.

sensor2-02

そして,ガンダムメカグレーを塗りました.

sensor2-03

センサーなので,グリーンのドームを取り付けます.

sensor2-04

このパーツは,そう,ガンダムナドレとガンダムデュナメスのGNビームライフルのセンサーに使います.

sensor2-05

ただのシールよりもいい感じになります(お金もかかってますし).


それからもう一つ.ガンダムキュリオスのシールド部の肉抜き穴.以前,エポキシパテで埋めておいた穴の成型です.

Suji1-01

穴はきちんと埋まっています.一部,ガンダムメカグレーで着色しています.このシールド部,カニバサミができるように,クローが分割します.

Suji1-04

今回は,この部分を一部ディテールアップ.用意したものは,スジボリ堂さんのBMGタガネ.これは,前々々回に日本に行った際に,東京で購入したものです.

Suji1-03

そして,HIQパーツさんのスジボリ用ガイドテープです.

Suji1-02

そう,やることはスジボリ入れです.しかるべき場所に,テープを張ります.

Suji1-05

あとは丁寧にスジを入れていきます.この手の作業は,嫌いではないのですが,きちんとスジを入れるには,ちょっと慣れが必要ですね.ここに,スジをいれています.分かるかな?

Suji1-06

とまぁ,今日は牛歩の進展でした.

黄色と穴埋め

明日から出張ですが,その発表原稿が何とか終わり,出かける準備で,バタバタしています.
んで,少しだけ時間があったので,試してみたいことをいくつかやってみました.

ぼちぼち作製中のガンプラ,組み立てたり分解したり,いろいろやっていますが,赤と同様に,黄色も塗ったほうがいい気がして,すべての黄色をはずして,着色しました.00シリーズでは,グラビカルアンテナに黄色が多用されています.

Yellow01

剣山のようですね.横からも壮観です.

Yellow02


今回も,黄色の成型色の上から,ペンタイプのガンダムイエローを塗り,そのあとでトップコートを吹いています.少々の筆ムラがあっても,トップコートが文字通りコートしてくれることが分かり,少し嬉しい気分です.

それから,カンダムキュリオスとエクシアR2の穴をエポキシパテで埋めました.エポキシパテを,模型に使ったのって,本当に25年ぶりです.

epoxy01

時間があまり取れないので,牛歩のような進行状況ですが,まぁ忙しくなってくるとこんなもんでしょう.明日からは,出張です.毎年恒例の,学会に参加してきます.そして,この時期になると入手しないといけないものがあります.それは,来年のスケジュール帳.今回は,オンラインで入手しました.

RhodiaPlanner12-01

またしても,なぜかMade in USのRhodiaのスケジュール帳です.今年がオレンジのため,来年は黒と決めていました.ネットで注文した際,選択できなかったので,どうしてと思っていたのですが,調べると来年は黒しかない様子.ちょっと複雑ですが,入手できただけでもよしとしましょう.

しかし,来年度の手帳は少し変わっています.まず,年号の捺印はあるものの,Rhodiaのロゴである二本の木がありません.これはかなり残念な仕様です.

しかし,いいこともあります.それは,

RhodiaPlanner12-02

ポケットがつきました!これは前から欲しかった機能.これで帳消しですね.
早速来年の今頃に手帳を購入する予定を書き込んでおきました.

RhodiaPlanner12-03

気が早いですか?でも,思いついたときにメモらないと,忘れたままになりますもんね.

情熱の赤

今日締め切りの概要は問題なく送ることができました.しかし,これ以外にも締め切りは続きます.

しかし,週末は危険です.時間が無いのに,時間があるとばかり勘違いしてしまいます.

昨日のサフ吹きが思った以上に楽しかったので,当初はペンタイプのガンダムマーカーでサフ後に塗ろうと考えていたのですが,画材店でペイント用の赤のスプレー缶を買ってきてしまいました(日本のように簡単に模型用の塗料が入手できません>それがエアブラシ購入を思いとどめる抑止力になっていますが).

で,赤を塗るのなら,これまでのキットもやってしまおうと思い,完成としていたキットもごらんのように.

barabara

バラバラに.

この中から,赤の部位を取り出し,

Red01

串揚げの元のように串刺しに.

比較的面積が広い足のパーツは,ちゃんとマスキングをして,

Red03b

やっぱり串刺しに.
Red03

こちらはブツがデカイぶん,串揚げというよりはチーズフォンデュみたいですね.
ちなみに,この串刺しツールは,HIQパーツさんから出ています.1パック20本入りです.もう1パック買っときゃよかった.土台も,HIQパーツさんから出ているものです.

情熱の赤を吹きました

Red02

この赤のスプレー缶,ペイント用で吹き付けサイズを変更するために,ノズルを変えることができます.しかし,さすがに広範囲用のスプレー缶.粒子が粗く,ダマになってしまいます.それでも,吹き付け距離を調整することで,何とかしました.やはり,餅は餅屋.エアブラシの代わりにはなりませんね.模型用のスプレー缶なら,粒子はもう少し細かいと思います(少なくとも日本製のサフは細かかった).

を吹いたエクシアR2のボディです.
Red04

ミーラのようなマスキングテープをはがすと

Red05

これだけのために,ずいぶんと色を浪費してしまいました(笑).でも,成型色が暗いため,赤が全く乗らなかったのですが,サフを吹き,赤で吹き付けたため,見栄えのする赤になっています.

次は,キュリオスのボディ(これが当初の目的).

Red06

こちらもマスキングテープをはがして,発掘してみます.

Red07 red08

赤なので,はがしたマスキングテープが少々生々しいですが,いい感じで色がついています.

今日は,気がついたら,思いっきり遊んでいました.次の締め切りは,今度の金曜日.そして,それまでに学会発表の準備と何かと忙しく,その準備をしようと思っていたのに....

そうこうしていたら,昨年獲得した研究費の中間報告書を提出しろというメールが....

遊んでる場合じゃなかった.しかし,はまってしまう模型製作でした(実はこのせいで,高校時代,ちっとも勉強せずに浪人してしまったのですが).しばらくは,まじめに仕事をします(そうでなくても,間に合わない>汗).

| ホーム |


前のページ «  ホーム