プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

ドイツ,コンスタンツ

前回の記事でも書きましたが,今週は出張で本日戻ってきました.今回も,見つけたので,いつものように記事にしておきます.今回は,ドイツ南部,スイスとの国境近くにある古都コンスタンツ.今回は(いや,今回も),ちゃんと仕事をしていたので,滞在先の周りしかいけませんでしたが,いわゆる旧市街にはヨーロッパ特有のお店が並んでおり,オープンスペースのショッピングモールのようでした.歩くこと3分で目的地に到着しました.

Konstanz1.jpg

このお店は,鉄道模型が専門のお店で,RC関係もいろいろとありました.さて,本命は

konstanz2.jpg

この一角だけでしたが,やはりありました.模型関係です.さすがはドイツですから,レベル系のキットがほとんどでした.レベルのキットはどこでも買えるので,掘り出し物という感じではないですね.

ただ,

konstanz3.jpg

レベルの塗料ってあるんですよね.その昔,日本でもレベルのホッペだったか全く使えない塗料が売っていたような記憶がありますが,ここにあるのは改善されたものと思いたいです.

konstanz4.jpg

色の種類も結構あるようでした.クレオスの水性塗料(たぶん昔のヤツ)もありましたし,タミヤのアクリルもありました.

今回は,模型屋があってラッキーでしたね.最近では,ネットを除けば模型屋を見つけること自体が至難の業になりつつありますから,今後も出張のたびに探してみようと思います.
スポンサーサイト

オーストラリア,シドニー

しばらくぶりの更新です.いつもより少し長めの出張から帰ってきたのは1週間前.ですが,その間に溜まっていた仕事と降りかかる締め切りの中で,身動きが取れないでいました.これを書いているからと言って,必ずしもその締め切り地獄から抜け出したわけではないんですけどね.ホント,気を許すと,イヤ許さなくても,締め切りは湧いて出てきます.

今日は模型製作の話ではなく,久しぶりの模型屋さんのお話し.出張の際に,機械があればその場所の模型屋さんを探しに出かけます.今回も見つけてきました.

場所は,オーストラリアはシドニーです.その中心部にあるモールの中にありました.

Hobbyco01.jpg

HobbyCoという模型の割合が多い,おもちゃ屋さんです.と言っても,バカにはできません.これをご覧あれ.

Hobbyco02.jpg

ちょっとなじみがないかもしれませんが,この塗料,スペインのアクリル塗料であるMIGですよ.こんなに陳列しているMIGを見たのは初めてかも.もちろん,日本製の塗料が席巻していました.模型もいろんなジャンルのものがおいていました.当然,こちらも.

Hobbyco03.jpg

昨年の夏依頼,日本から離れていますので,こんな山積みのガンプラを見たのは久しぶりです.しかし,

Hobbyco04.jpg

たっ,高い(汗).もちろん,為替レートが違いますから,単純ではないですが,それを考慮しても高い.生息地であるアメリカでは購入できないタミヤさんのエナメル塗料を購入して退散しました.それも高価でしたが(1本AU$3.75).オーストラリアは,食べ物も美味しいし,いい国なんですが,この物価だけは信じられません.

異常,本当に久しぶりの世界の模型屋でした.

1年ぶりのホビーランド

今週は,出張で日本に来ています.今週末は,大阪から京都への移動でした.が,仕事の合間に,大阪のホビーランドに行ってきました.昨年のこの時期にもお邪魔したので,1年ぶりですね.おそらく来年もお邪魔できそうです.

今回,購入したのはこちら.

2016-06-27.jpg

有名なX-1と同時期に開発された実験機であるD-558-1という機体です.チェコのSpecialHobbyというメーカーから出ています.

そして,こんなものも.

2016-06-27b.jpg

エアーズ(英語読み)のディテールアップパーツ.ドラケン用の脚部格納庫とコルセアII用のコクピットパーツです.こういうものは,ネットでしか購入できないので,現物を見て購入できる環境がうらやましいです.

店長さんも気さくな方で,少しの間でしたがお話しさせていただきました.

来年,寄らせていただきます.

それから,自分でキリ番踏みました(汗).

9999.jpg

来週末もまだまだ日本にいます.

大阪 本町

今週は出張中です.出張の楽しみは,その場所のおいしいものですが,もう一つ楽しみがあります.それは,模型屋探し.今回も,模型屋さんを探して行ってきました.

場所は,大阪 本町のこちらの模型屋さんです.

HobbyLand.jpg

スケモでは,かなり有名なホビーランドさんに行ってきました.そうなんです,今回は,出張で日本に来ています.お邪魔したのは,今日ではなく,金曜日.以前に一度だけ,通販でこのお店から購入したことはあるのですが,お邪魔するのは初めてです.圧倒的な量のアフターパーツにしびれました.今回購入したのは,航空機用のアフターパーツです.

Honet.jpg

これは,出たばっかりのF-18用エンジンエキゾースト,1/72です.F-18用ですが,F-18には使いません.アレに使う予定です(今はまだ内緒).そして,大本命はこちら.

Valiant1.jpg

これは,イギリスのアーリーキャットというアフターパーツ(というかレジンパーツ)専門メーカーによるValiantというイギリスの爆撃機のアップデートパーツです.中身は,

Valiant2.jpg

レジンキットです.そう,ガレージキットみたいなもんです.問題は,このアーリーキャットというメーカーさん,商品がなかなか入手できないんです.このパーツ,相当探したんですよ.一番,確実に入手できるのは,ここホビーランドさんだけでした.でも,これが最後の1個だったんですけどね.後は,eBay,フランスの模型通販店,あるいはポーランドの模型通販店ぐらいしか探せませんでした.もちろん,メーカーに在庫はありません.いつかは,Vボマー3機,作ってみたいですよね.まだ,キットは購入していませんが(笑).

後で知ったのですが,私の地元にあるホビーボックスさんとは姉妹店だとか.ホビーランドさんは,アフターパーツの売り上げの方が,キットの売り上げよりも多いそうです.まぁ,あの品ぞろえを見ると,うなずけます.大阪に来る機会があれば,またお邪魔しようと思います.

スロベニア,コーパー

久しぶりのこのコーナー,世界の模型屋です.日本ではあまり馴染みのない場所に出張で行くことがあるのですが,その際に時間があれば模型屋を探して,行ってみることにしています.

今回は,スロベニア.この国は,旧ユーゴスラビアが共産圏崩壊時に六つに分かれた国の一つで,現在ではEUに加盟しています.通貨もユーロですし,EU加盟国なので,訪問時にビザ等は必要ありません.旧東側の国で,もっとも訪問しやすい国ではないでしょうか.この国に来るのは,1年ぶり,2度目です.前回は,首都のルブリアナでしたが,今回はそこから100km以上はなれた場所で仕事をしていました.その帰りに,立ち寄った街が,今回紹介するコーパーという場所です.

首都ルブリアナに行く日本人は多いでしょうが,ここコーパーはほぼいないはず.スロベニア自体非常に小さい国ですが,ここコーパーはこの中でも第6の都市ですから,さらにマイナーな町ですね(笑).数日いましたが,日本人どころか,アジア系の人には会いませんでした.

さて,現地の友人の助けもあり,なんとか模型を売っているお店を捜し(現地の人がいなければまず不可能だったに違いありません),行ってきました.

KoperSlovenia.jpg

ここは,ミュラーというドイツ系のスーパーマーケット.ドイツ系ということで,置いているキットはほぼドイツレベルのもの.レベルの塗料やツール類もおいていました.でも,やっぱり模型は縮小の傾向にあるかもしれません.新たな模型新興国であるチェコに近いので,チェコ系の模型を捜していたのですが,それは首都のルブリアナに行かないとダメのようです.

せっかく連れてきてもらったので,購入しました.

KoperSlovenia-kits.jpg

飛行機は,普段は1/72系しか購入しないのですが,F-19のキットがあったので思わず手にとってしまいました.もちろん,F-19は完全に架空のもので,実在しません.でも,キットは,イタレリから1/72と1/48のものが販売されています(笑).販売時は,どうして情報が漏れたのかと,米国議会でも話題に上ったとか.1/144のキットが販売されているのは知りませんでした.ついでに,F-19の元になったF-117のキットもあわせて購入です.それぞれ5ユーロでした.

今年中にもう一度ヨーロッパに来ることになっていますので,またこのコーナーの記事が書けるといいですね.

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ