プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

2016年春のツミ

今日は,週末ではありませんが,先週末の更新をしなかったし,今週末も更新する予定がないので,記事を書くことにしました.

先週末は,急きょ所要ができたため,日本に帰っていました.かなり忙しい日程でしたが,その合間を縫って物資補給.ツミを増やしてしまいました.久しぶりの,お前のツミを数えろです.

まずはこちらから.

IMG_0961.jpg

ズザっちです.今製作中のガルスくんに使います,一部だけですが.余ったパーツは,あれにでもしますか.これも出来がいいキットと聞いていますしね.せっかくですから,無駄のないようにしましょう.と言っても,ガルスくんの後です.

お次はこれ.

IMG_0962.jpg

F-16の1/72は,ハセのものと決めていたんですが,ある機会に組んである本キットを拝見し,そのモールドにしびれてしまいました.このモールドは,ハセの機体にフィードバックできるところはしたいということで,購入しました.しかし,安いなぁ.こちらで買うと,本当にこの2倍はします.これは,武装が一切ついていない方.当時,これが出たときは,一斉にブーイングを受けていましたね.後日,武装付きのフルバージョンが発売されたときは,どうして最初からこれを出さなかったのかとやっぱりブーイング.不憫なタミヤさんでした.今回の目的では,武装は必要ないので,丸腰バージョンです.

が,せっかくなので,こちらを購入.

IMG_0963.jpg

ローンスターさんの改造パーツ,F-16用コンフォーマルタンク(白いもの)です.この二つを組み合わせて,あれを作ってみたい.その前にデカールを購入しなければ.丸腰のキットなので,もちろん,非武装です.

お次はこれ.

IMG_0964.jpg

今更ながらのスカイレイ.やっぱりこんなヘンテコな機体,たまりません.スカイラン○○も,欲しい.

お次はこれ.

IMG_0965.jpg

プラッツさんのT-2.こちらは前期型と呼ばれる初期形態を再現したバージョンです.キットの出来は,御存じのとおり,とてもいいそうです.ついでに必要なエッチングパーツ等も購入しました.

次は,かなり変わったパーツです.

IMG_0966.jpg

これは,コルセアIIを試作機であるスーパーコルセアと呼ばれる機体に改造できるパーツ.非常に古いものですが,まさか日本にあったとは.しかも,つてがあるお店に.この改造パーツは,大阪のホビーランドさんというお店にありました.昨年夏に行ったお店です.地元のホビーボックスさんは,このお店の姉妹店なので,パーツを取り寄せてもらいました.何せ古いパーツですから,在庫はあるものの,探すのが大変だったとか.しかも,格安で(1000円)購入させていただきました.ありがとうございます.

後は,工具類を少々.

IMG_0967.jpg

左上から,ゴッドハンドさんのスピンブレード.これ,発売された当初から欲しかったのですが,こちらでは買う手段がなく,指をくわえていました.早速使ってみたいと思います.

その下は,ファンテックさんのカービングヒートペン.これでキットの切断が容易になるでしょうか?

右のは,ウェーブさんのグリップのこ.パーツの1㎜切断とかが簡単になればと思い,購入しました.

そして,これ.

IMG_0968.jpg

シモムラアレックさんの職人堅気ブランドから販売されているホーリーと呼ばれるスジ彫り用エッチングパーツです.このブランドのハイパーカットソーは,本当に重宝していて,かなりへたってきたので,今回,買い替えてもいいと思っていたのですが,こちらを購入してしまいました.ハイパーカットソーは次回購入ですかね.

以上,今回のツミでした.こういうものが簡単に入手できる日本の環境は素晴らしい!

スポンサーサイト

部品注文,その後

先週末にも書きましたが,2月,3月の間は,週2回の更新は,厳しそうなので,できれば週1回のペースで製作記を更新しようと思います.で,製作記は,明日にでも.

今日は,以前書いたこの記事の続報です.その記事で触れていますが,絶版キットを入手したものの,一部のパーツが入っていませんでした.そして,その会社に問い合わせたところ,8週間後に返事のメールが来たとこまで,書いていました.

そのキットとは,これです.

IMG_9026a.jpg

SpecialHobbyというチェコのメーカーのU-2Sのキットです.バキュームフォームのキャノピーパーツとクリアレジンのパーツが入っていませんでした.部品が入っていなかったというメールを送って8週間後に倉庫でキャノピーの原型を見つけたから,下請けに発注をかけたということでした.それがちょうど,昨年のクリスマス前で,発注した部品がメーカーに届くのは,早くても年明けたとのことでした.1月中旬に,発送したというメールがありました.それが到着したのが,2週間前.そう,ほぼ1か月もかかっての到着です.一度,南極にでも誤送されたのではないかと思ってしまうほどの遅さです.

で,届いた部品はこちら.

IMG_0875.jpg

バキュームフォームで整形されたキャノピーパーツが2枚,計4キャノピー分同封されていました.クリアーレジンのパーツも,全色同封されていました.

随分と時間を要しましたが,すでに絶版となっているキットのパーツをわざわざ成形し,送ってくれるなんて,なんていいメーカーなんでしょうか.ありがとうございます.

2015年末のツミ

せっ,製作記を書きたいのですが,かけるネタがない(汗).前回の記事で,取りえずの筋道は立ったものの,それを実行する時間が足りません.

という訳で,製作記は来週末まで延期することにして,今日は久々のツミネタです.先日の日本行き以来,ガンプラは購入していないのですが,もう一方の対象である飛行機の方でちょっとだけ得たものがありますから,その紹介とその際のやり取りで得た超最新情報を暴露します(笑).私のように,ゲテモノ実験機・試作機スキーには朗報です.

IMG_9025.jpg

ゲテモノスキーには,欠かせない機体の一つであるカットラス.当時の海軍機は,コイツやスカイレイなど,今の目から見るとどうかしてるとしか思えない機体がゴロゴロしています.これは,フジミさんのキットで,カルトデカールが付いた特別版です.前回日本に行った際に町田の文教堂さんで購入しました.文教堂さんに行ったのには理由があるのですが,それは後述します.

これは,簡単に言えばミサイルが搭載可能となったM型仕様をキットにしたもの.当然,カットラスにはその原型があり,垂直尾翼に,その名の通りのカットラス(海賊がよく使っているような反身片刃の短剣)が描かれたハンコック搭載機も,どうせなら一気に作ってみたいという悪い癖が出てしまいました.そのキットもフジミさんから出ていますが,再販があまり無いようで,巷にはあまり流通していないようです.そこで,eBayで網を張っていたところ,ようやく捕まえることができました.

IMG_9024.jpg

フジミ製じゃないじゃないと言われそうですが,れっきとしたフジミ製です,キットはね.これは,フジミさんのキットに,マイクロスケールのデカールを付けて,こちらの模型メーカー(塗料メーカーと言った方がしっくりきますね)であるテスターが販売したものです.デカールは,オリジナルのフジミキットと同じ機体を再現しているようですが,どうしてそうなっているのかは????テスターは,イタレリやレベルのキットを自社から販売していることが多いので,何かしらのディールがあるのでしょうね.

フジミ製の本家のカットラスキットは,最低でも20ドル以上で取引されていましたが,テスターというのが盲点だったのか,その半額で入手できました.実は,本家のキットは,eBayオークションで,2度ほど競り負けていたのですが,購入時には競合者出ず,オークション一人旅状態で,最低価格で購入できました.同じ出品者の人が,なんと参考文献も同時に出品していたので,当然購入.

IMG_9028.jpg

これも競合者がいない状態で購入できました.㍛合わせても,フジミ製のカットラスの取引価格と同程度で,ラッキーな買い物でした.


さて,どうして町田の文教堂に行ったのかという話が残っていましたね.実は,福岡の文教堂で,このキットを買ったのがきっかけです.

IMG_9026.jpg

二つありますが,福岡の文教堂で購入したのは,下の方.これはチェコのSpecialHobbyというメーカーのキット.チェコは,模型メーカーやアフターパーツを手掛けているメーカーが多く,実は旧東側で工業的にもっとも進んだ国なのです.精密部品なんかでも,ヨーロッパのメーカーがチェコの会社に下請けを出しているという話を耳にします.スケモでは,実は非常にアツイ国だったりします.

さて,このキット,偵察機であるU-2の最終型であるU-2SとそのNASA仕様であるER-2のコンパチです.販売されたのは,ずいぶん前のようで,チェコ製らしく,簡易インジェクションをベースに,エッチングパーツとレジンパーツで細部を補っているキットです.ずっと前からどこかにないかと思っていましたが,福岡の文教堂さんに立ち寄った際に,偶然目に止まりました.購入したのはとてもラッキーだったのですが,明けてみると,クリアーパーツが入っていませんでした(涙).どれぐらいの頻度でこういうことが起こるのか分かりませんが,販売自体2006年のキットでおそらくは当時のものでしょうから,仕方がないことかもしれません.クリアーパーツは,バキュームフォーム製のキャノピーパーツとクリアーレジンのライトですが,どちらも入っていませんでした.気が付いたのは,東京に移動した後だったので,同じ文教堂さんに相談しようと思ったのが,町田店にお邪魔した理由です.その翌日には,こちらの方に戻ってくる必要があったので,もし取り寄せができたとしても間に合わなかったでしょうが....ライト用のパーツは,クリアーのランナーなんかを使えば,たぶん何とかできると思っていましたが,さすがにキャノピーはどうにもならない(自分で絞るなんてとてもじゃないけど,できそうな気がしない).町田店にこのキットがあれば,もう一つ購入しようと思ったのです.なぜなら,製作時の失敗を考慮してか,キットにはキャノピーパーツが二つ付いていますから(これは確認済).

結局は,買えずじまいで,こちらに戻ってきました.それから,この機体もeBayで網を貼っていました.しかし,人気キットのようで,落札価格が半端ない.同型のU-2Rのキットが数回オークションに上りましたが,こちらの予算額以上で落札されていました.1度は,100ドルを超えていましたからね.しかし,このキットは,U-2よりもER-2という聞きなれない形式がメインの名称で,ボックスアートもおよそU-2らしくない白の機体ですから,目立たなかったのでしょうか.それとも,オークション期間が2日と非常に短かったのも幸いしたのだと思います.競合者なしに落札できました.文教堂さんで購入した価格よりも低い値段でした(1ドル100円換算でね).キャノピーも二つ,クリアーパーツも入っていました.

結局二つ購入したのですが,黒のU-2Sと白のER-2を作ればいいので,それは問題ではありません.でも,日本から戻ってきてすぐに,SpecialHobbyのクレーム係に連絡を入れていたんですよ.約10年前のキットなので,ダメもとで.そしたら,本日,メールの返事が届きました.メールしてから,すでに8週間近くたっています(笑).もちろん,二つ目のキットを購入した後です.

理由は,古いキットで,すでに絶版となっているからだとのことでした.まぁ,それは想定内.しかし,そのメールを読み進んでみると,キットは絶版だが,キャノピー用の原型をジャンクヤードで探していて,それが見つかったから,下請けにバキュームフォームを発注したと書かれています.発送は年明けになるので,もう少し待ってくれとのことでした.感動ですよ,感動!担当者は,クリスマスプレゼントだと言っていましたが,私にとってはうん十数年前に生まれた日に非常に近いので,そっちの方のプレゼントだと返信し,少しメールのやり取りをしました.そこで,こんなキットを出してくれたらいいなとリクエストしたら,すでに準備段階だとの返事が!以下,暴露です.もちろん,状況は変わるので,確定ではないでしょうが,私もまだ半疑なので,仮に出なかったとしても,責任を持ちませんよ.最新の情報.知りたくない人は,ここでブラウザを閉じてくださいね.ここから先は,自己責任で.














やっぱりいらっしゃいましたか.
X-3とX-4のキットを準備中とのことですよ!さらに,X-5も計画中だそうです.もう,高価なレジンキットをどうしようかと悩む必要もなく,某フランスの2のメーカーさんの簡易インジェクションを入手する必要もなさそうです.来年まで待ってみましょう.来年は,グフもギャンも出るので,キットいい年になりそうです.

日本のでツミ 2015 7月


本日は,独立記念日ですね.こちらには,昨日帰ってきました.
いつものことですが,やはり長旅は応えます.

今週末は,まだ何かを始めようという気にならないので,別ネタで.まず今日は,模型大国である日本で購入したキットのことを書かせてもらいます.えぇ,毎度のお前のツミを数えろです.なかなか完成しないので,本当にツミばかりが増えますね(滝汗).でも,やめられないのは,私のサガでしょうか.断言できるのですが,私に断捨離は無理です(爆).

では,始めます.さぁ,お前のツミを数えろ!

IMG_7803.jpg

まずは,このキット.ここ2年ばかり,ずっと探していました.もちろん,こっちでも購入できないことはありません.eBayなんかを使えば,間違いなく入手できます.が,そういう手段を使うと,高い!eBayを見ると,キット価格が$25で,送料が$15とか訳が分からない値段がついています.値段を知っているだけに,さすがに手は出せませんでした.が,見つけましたよ.1000円ちょっとでした.箱は大きいですが,その値段ならためらう理由はありません.ようやく,ヒゲダルマの機体が入手できました.残すは,F-14,AV-8Aとバッカニアぐらいかな?いや,まだあるだろうな.その前に作れということですね.

お次は,

IMG_7799.jpg

これは,私の野望の一つ.今回はB型です.これも1000円ちょっと.やっぱり安い.こちらでは,ハセガワさんのキットは結構いい値が付いています.ついでに,こちらも.


IMG_7811.jpg

F-20の2機セット.このキット,こちらではプレ値が付いているのか,最低でも$40.ある時は,$70という価格を目にしました.1号機は上の赤いやつですが,よく見るとキャノピーの大きさが違いますね.どうやら,前型のF-5Eのそれが,そのまま使われているようです.さすがは,試作機1号.試作機・実験機好きには,こういうところがたまりません(爆).

航空機は,もう少し.

IMG_7823.jpg IMG_7824.jpg

F-2AとF-2Bのスペシャルマーキング版です.もうこれで,F-2系は,十分かな.航空機ばっかりですが,それだけではありません.もちろん,旬のあれも買いました.

IMG_7801.jpg

巷では,物議をかもしているようですが,ずいぶんとスタイリッシュになったRivise版ガンキャノンです.私自身は,このスタイル,素直にカッコイイと受け入れられます.しかも,これだと重装型との差別化がしやすくなっただけでなく,ジムキャノンの母体となったという経緯もうなずけます.MSV-Rで描かれたプロトジムキャノンの両タイプと比べてみると,このガンキャノンのスタイルはありだと思いませんか?もちろん,私見ですが,このガンキャノンは,プロトジムキャノン(特にType2)とのちの重装型の中間的なスタイルなので,この機体をベースに両機種に発展していったと考えやすくなります.もっとも,私もファーストの世代なので,もう少しずんぐりの方がなじみ深いですが(笑).あれこれ理屈を言っても,基本的に,かっこよければ,すべてよし,だと思っています(笑).

それからもう一つ.

IMG_7802.jpg

やっぱりこれも外せませんね.これも,当初はルウムではまだ使われていなかった云々の問題もあるのでしょうが,映像化されたもの勝ち(笑).実は,HGUCの高機動型06Rを作るつもりでいたんですが(すでにカテゴリー作成済),こちらが出ることを耳にして中断しています.せっかくなので,このキットの構成なり情報なりをHGUCの06Rに反映させたいですよね.あちらはあちらでやりたいことはあるんですが,このキットを見た日には,無視はできそうにありません(笑).やりたいことは沢山,でも時間はちょっぴり.永遠のジレンマですね.

沢山あるようですが,これだけ購入しても,1万円とちょっと.さすがは模型大国,安いです(あくまでも,こちらで購入したらという意味でね,だって,軽く倍はかかりますよ,こちらで同じものを購入すると).

あぁ,またツミが増えてしまった....

日本のでツミ

出張で日本に来ています.今日は,オフ日で,旧友と遊んでもらいました.今回の出張中での楽しみの一つです.

旧友とは,中学以来の中で,数年前に20年ぶりに会いました.のれん分けする前のブログで見つけてくれたそうです.

本日は,模型屋めぐり.欲しいものがたくさんあっていかんですな.えぇ,ツミが増えてしまいましたよ.

以下は,その友人からもらったもの.

IMG_7105.jpg

おまけキットであるGNセファー.00系のキットも好きなのですが,こういうマイナーな機体も大好きです.本体となるラジエルはすでに入手済.いつか,フル可動,完全体のラジエルを作ってみたいですね.

そして,このキットももらいました.

IMG_7101.jpg

さて,これで何を作るのか?キットバッシング必死です.

そして,どうしても気になっていたコイツ,買ってしまいました.

IMG_7102.jpg

正直言うと,ハイモックを作る気はあまりありません.でもね,すごく気になっているんですよ,この腕.キットを見ると,使えそうです.部品取りようというか,キットバッシング用です.

後は,航空機.

IMG_7100.jpg

プラッツさんのT-2です.昔は自衛隊機は,あまり好きではなかったのですが,実験機のあれを作りたくて,買ってしまいました.

そして,リサイクルショップで見つけたコイツ.

IMG_7103.jpg

D-558-2という実験機.有名なX-1が空軍主体の音速超え実験機ですが,こちらは海軍主導の音速超え実験機.SpecialHobbyというチェコ(間違いかもしれない)のメーカーのキットです.いわゆるショートランキットと呼ばれるもので,たぶんバンダイさんのEXモデルのような感じですね.でも,エッチングパーツとレジンパーツが入っているキットです.送料を入れると3000ぐらいになるキットですが,2000円台前半で購入できました.

最後は,コイツ.

IMG_7099.jpg

F-16 に関しては,少しばかり野望があって,作ってみたい機体群たちがいます.このキットは,実は2個買いで,キットバッシング用にします.こういうキットバッシング用には,海外で購入するのは高すぎるので,日本に帰ってきたときに,買うのがベストのような気がします.もちろん,量は買えませんから,致し方ありませんが.....この機体は,あと10コは欲しいものです.野望のために(笑).

あぁ,ツミがまた増えてしまいました.ともあれ,旧友と過ごす時間は,昔の自分を思い出させてくれます.今回もお世話になりました!

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ