プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

いきなり完成

光陰矢の如し.あっという間に今年も半分終わってしまいました.そう考えると,なぜか少し焦ります.

さて,本来なら,昨日のうちに日本を発ち,アメリカに戻っている予定でした.しかし,成田行きの飛行機が機材トラブルのため,結構になってしまい,出発が1日延びてしまいました.これを書いているのは,成田のラウンジです.ここに来て,すでに,1時間半ほどたっていますが,まだ3時間以上ここにいないといけません.

少々遅れようが待たされようが,安全に移動することの方が大事ですから,問題ないと考えるべきですよね.

さて,今回の日本滞在中に,一気に製作・完成した模型があります.考えてみれば,今年最初の完成品.

それはこれ.

ibuki01.jpg

ヤマト2202第1話での活躍が記憶に新しい金剛改型ゆうなぎです.今回は,訳あって,一気に製作することになりました.無改造,無塗装のお気楽モデリングです.しかし,ゆうなぎにはしていません.

別の船にするために,デカールを作成しました.

ibuki02.jpg

訳あってのいぶき号です(笑).私が有している日本語フォントは,プリミティブなものだけなので,弟が手伝ってくれました.

デカールを貼り,黒でスミ入れ後,クレオスのプレミアムトップコートで,トップコートしました.前回のはるな同様,デカールからトップコートまでの時間は,24時間程度ですから,全く足りませんでしたね.

しかし,一気に完成しました.

その名は,いぶきです.

ibuki03.jpg

お気楽もぢリングでもこの完成度,いいキットです.

ibuki04.jpg

やっぱりマーキングが白だともっとよかったでしょうね.製作は,組み上げに1時間,デカール貼り付けに15分,スミ入れに30分.トップコートは5分未満という省エネ製作.十分な工具もないまま急きょ製作することにしたので,これで完成ですが,キットの出来が素晴らしいので,満足度たっぷりです.おそらく,2202本編にはもう出てくることはなさそうですが,ゆうなぎとして製作してもいいですね.お気楽モデリングも悪くないです.

なにより,これを心待ちにしていた少年の笑顔を見ることができたので,本来の目的を果たすことができました.



スポンサーサイト

今年最初の完成品

今日は週末ですが,昨日(というより今朝)戻ってきたばかりで,とてもではないですが,模型ができる状況ではありません.今日やったのは,持って帰ってきた荷物の整理ぐらいです.セラビー系は,セラの胴体内部のクリアランスを確認しながら,どうしようと考えただけ.でも,奥に仕込むもののアイデアが浮かんだので,次回,模型の話が書けるときには,そのアイデアを形にしてみます.といっても,00系のガンダムであれば,胴体の中にあるのはアレしかないので,何のひねりもないんですがね(笑).タイヘンなのは,クリアランスと位置調整ぐらいでしょうか.今度の週末も,出張で不在なので,模型の話は早くても8月中旬です.一体いつから胴体を触っているのでしょうか?ううっ(汗).

しかし,今日は昔作ったモノを紹介したいと思います.昔といっても,今年の2月.タイ,日本,オーストラリアという地獄の出張ロード中に,完成したものがあります.簡単フィニッシュですが.その際に,写真を撮るのを忘れていました.実家においていたので,今回,ようやく写真を撮ることができました.完成は,ラファエルより早いので,今年最初の完成品ということになります.

それは,これ.

Haruna01.jpg

地球防衛軍の戦艦です.我々の世代では,沖田艦と呼ぶほうがしっくりきますね(笑).前後です.

Haruna02.jpg Haruna03.jpg

タダでさえ,時間がないので,あまり手を広げたくはなかったのですが,このモールドを一目見て,やられてしまいました.

Haruna04.jpg

一応,表面にペーパーを掛け,タミヤさんのスミ入れ用塗料でスミ入れしました.艦底の明るい部分は,グレーで.それ以外は,ダークブラウンです.ちゃんとふき取りができていないところもありますが,たいした道具もない出張中に作ったので,これで勘弁してください.

艦名は,沖田艦の”きりしま”ではなく,こちら.

Haruna05.jpg

デカール貼った翌日に,トップコートを吹いたのでシルバーリングしてますね.トップコートを吹いたのは,こちらに戻る日の朝でした(笑).時間的に,待ったなし.

モールドで一目ぼれしたのは確かですが,それでも購入を躊躇していました.そのとき,目にしたものがデカール.この名前が入っていたので,買う理由がある!と勝手に判断し,購入したのでした.これは,姪っ子の名前です.昔の戦艦(というより神社)から,名前を取ったそうで,生まれた頃に,昔の戦艦の模型を作ろうとしたのですが,時間的に間に合わず断念したままになっていました.しかし,これでようやく誕生祝ができました(3年近くもかかってしまった).これが,買うことになった理由です.そして,一気に作ることになった動機でもあります.

ちなみに,残りの2隻は,作りたいといっていた人(母)にあげていました.それが,2月のお話.今回,どこまでできたか見てみると,できていたのは台座だけ(笑).今度,実家に帰ったときに,まだできていなかったら,勝手に作っておこう(笑).

この船で一番好きなのは,このシルエット.

Haruna06.jpg

そのうち,”きりしま”をしっかり作ってみたいですね.

以上,今年最初の完成作でした.仕事に戻ります.

| ホーム |


 ホーム