プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

井戸の底の大天使43-人の巻き その33 部分完成

もう,43回目なんですね,このラファエルガンダム.時間がかかりすぎですね.しかし,ようやく本体だけですが,完成しました.

Raphael398.jpg Raphael399.jpg

精度も甘く,表面処理も十分ではないですが,ここまで来ただけでも”よし”ということで.

いつものように,仮組みとの比較4面図です.

正面から

Raphael7.jpg Raphael400.jpg

左側面

Raphael8.jpg Raphael401.jpg

背面

Raphael9.jpg Raphael402.jpg

そして,最後に右側面俯瞰です.

Raphael10.jpg Raphael403.jpg

改造箇所は,自分の中ではたくさんあるのですが,あえて言うなら,首の延長,腰デブの改修,アーマー裏のディテール,そして全身のディテール追加程度です.キットのデキが非常に良く,ディテールアップに集中できます.

武装もあるので,ちょっとだけアクションポーズ(とても苦手なんですけどね).

右手にドミニオンズ仕様時のGNビームキャノン,左手にはナドレのものを改造したGNシールドです.

Raphael404.jpg Raphael405.jpg

ラファエルガンダム本体には,GNドライブがないため,改造版のGNビームキャノンが無ければ,GNドライブがありません(笑).GNドライブはキャノンの終端に付いています.これは,設定どおり.GNシールドは,オラ設定です.角度を変えて.

Raphael406.jpg Raphael407.jpg

シールドはナドレのものを改造し,ギミックもあるんですが,現状ではナイショです.いつの日か,ドミニオンズとしたときに,お披露目します(一体いつになるんでしょうか>汗).

今度は,シールドを背に背負い(バンシー・ノルンみたいですが,その前に計画していました>本当です>涙),左手にGNビームライフルをソードモードで.

Raphael408.jpg Raphael409.jpg

ビームライフルは,ラファエルのもので,ソードはナドレのものを持って来ています.

Raphael410.jpg Raphael411.jpg

しかし,ポージングは難しいですね.動かすたびにパーツが取れたり,塗装がはげそうになって怖いです.ドミニオンズ仕様の後ろの人,セラを固定できるように全身に磁石を取り付けています.いつの日にか,ドミニオンズにしてみたいです.

たいした事をしてもいないのに,かなりの時間を要してしまいました.実は,すをコン3にエントリーしていたのですが,ここまで来るのに締め切りを大幅に過ぎてしまいました.いろいろな方の超絶作品を横目にいつかは完成させようと思っていましたが,現実世界の方が忙しく,なかなかはかどりませんでした.しかし,これが今のベストですね.

本体の方は,これで完成ということにします.いつの日にか,ドミニオンズとして完成させたいです(もっと大変ですが>汗).
スポンサーサイト

井戸の底の大天使42-人の巻き その32 センサーなど

ラファエル本体の最終記事になります.もちろん,完成記事は加えますけど.本日は,昨日のメタパに加え,一部のセンサー等を追加します.

まずは,ヒザの間接.

Raphael391.jpg

ここにも,設定画に肩間接同様の丸いモールドがあります.一部,GN粒子のタンクになっているはずと仮定し,肩同様のコンデンサー系のパーツを組み込みました.ヒザを組まなければ付けられない構造です.ここも,もう2度の目にしないかもしれません(笑).

お次は,GNキャノンとライフルです.まずはセンサーパーツをつけました.

Raphael392.jpg

センサーパーツは,携帯電話などに取り付けるキラキラストーンです(笑).そして,メタルパーツ.

Raphael393.jpg

ほとんどがメタルボールです.それは,HIQパーツさんのもの.GNキャノンの下部についているシンチュウのどーなるモールドは,Gパーツさんに頂いたオマケです.ありがとうございます.

せっかくなので,GNキャノンをノーマル時と比較してみました.

Raphael394.jpg

後ろにGNドライブが付くので,ちょっと長くなっていますね.サイドも変更されています.

後頭部のセンサー?です.

Raphael396.jpg

ラピーテープ(薄いブルーのもの)をカットして貼りました.

額のメインセンサーです.

Raphael395.jpg

物が小さいので分かりにくいですが,もともとのパーツに2.5mmの穴を開け,HIQパーツさんのSPプレート(2mmのもの)を入れ込んでいました.当初は,やはりHIQパーツさんのVCドームを付けようと思っていたのですが,HIQパーツさんのセンサーシールを貼りました.2mmのグリーンの上に1mmのブルーを張ることで,深みを出してみました.その上に,オーロラシールを貼っています.組み込んでみました.

Raphael397.jpg

額だけ,存在感がすごいことに.しかも,拡大して分かったのですが,鼻の下あたりに凹みが....若干修正しましたが,これ以上はムリ.塗りのはみ出しもありますね(分からない人は見なかったことにして下さい).

あとは,くみ上げるだけですね.それは来週かな.今から出張に出かけます.来週は,連戦なもので.

井戸の底の大天使41-人の巻き その31 メタパ

思った以上に苦戦しているラファエルです.今は,リアルの方が忙しく,こちらの進展は牛歩どころか亀歩よりも遅いです.でも,本体の方はようやくの最終局面.今回は,メタルパーツの取り付けです.ここまでくると,これまで仕込んできた種を汲み取る作業なので,気分的には楽でしょうか.

メタパの前に,一部のパーツを組み上げ前に記念撮影しておきます.パーツによっては,隠れてしまってもう見ることは無いかもしれないので.

まずは,設定ムシで勝手に作製したシールドから.

Raphael384.jpg

形状から察しが付くかもしれませんが,ナドレのものです.でも,ティエリアのMSにあわせて,ビックリドッキリのギミックをつけています.本体だけでは,そのギミックの発動はないので,やはく後ろの人を作らないといけませんね.

お次は,GNキャノン.

Raphael385.jpg

こちらは設定画準拠です.元は,ヴァーチェのもの.後ろにGNドライブを仕込み,サイドパネルを自作しました.

そして,胴体.わき腹のクサビに苦労したのは,いい思い出.最初に作ったものが気に入らずに,パーツ請求でパーツを入手し,作り直しました.そのために,胴体も分割することに.塗装は楽になりました.

Raphael386.jpg

写真では,上下に分割した胴体を組み上げています.

では,メタパ(メタルパーツ)を付けていきます.

Raphael387.jpg

腰のリアアーマーの裏には,短く切ったスプリングを2本装着しました.これで,胴体に接続するため,リアアーマーも若干可動します.また,フロントアーマーのダクトには,シイタケを装着しました.今回作製したシイタケは皆どこかに使っています.

アポジモーター系です.

Raphael388.jpg

肩と腕にあったリング状のモールドを開口し,バーニア状にするために,ガンメタル色のつぶしダマを埋め込みました.キットにはモールドはありませんでしたが,ガ系の詳細設定画には,脚部にも同様のモールドがあるため,再現しています.

足の側面にあった円モールドも開口していました.

Raphael389.jpg

ここには,HIQパーツさんの金属パーツを埋め込んでいます.

背中のメインバーニアです.

Raphael390.jpg

ここも,つぶしダマなんですが,シンチュウ色のバルジ状のものを固定した後,内側にシルバーのパイプを埋め込みました.バーニアっぽくなったでしょうか.

まだまだあるんですが,長くなったので,明日に持越しです.

井戸の底の大天使40-人の巻き その30 装甲裏

記事にしたのは昨日ですが,デカールを貼ったのは少し前です.トップコートを済ませました.今回は,クレオスのトップコート缶ではなく,モデルマスターアクリルのつや消しクリアーを吹きました.

その後,光が当たる部分に,半ツヤを細吹きで吹き付けています.ツヤのグラデーションを付けてみました.色が濃いとその効果はあるようですが,白いとあまり目立たないようです.光が当たると,なんとなくは分かるかなという感じ.でも,ツヤのコントラストを写真に収めるだけの技術はありません.こちらも,完全に自己満足の世界ですね.トップコート吹きに関しては,写真を撮っていません(とても,絵にしにくい作業ですよね).完成写真まで待っててください.

では,今日のお題.バラバラだったパーツを少しずつ組み上げていきます.まずは,肩から.肩は,GN粒子の貯蔵タンクだろうと勝手に解釈して,設定画にある円状のモールドにキラキラストーンをつけていました.もう一工夫です.

Raphael370.jpg

プラパイプを加工し,0.3mm厚のカバーを作りました.ブラスで塗装しています.肩のクリアランスを確保するために,ここまで薄くする必要がありました.内側もくぼみをつければもっと密着感が出たかもしれませんね.次回の課題にします.

次は,装甲の裏のパネルです.今回は,パテ等を使わず,すべてプラ板で作りました(今回のテーマの一つです).形状に合わせて,プラ板を切り出すのは,私にとっては大仕事ですが,マスキング無しで塗装できたのはいいですね.腰のサイドアーマーです.

Raphael375.jpg

肉眼では,比較的うまく密着していると思ったのですが,写真を見ると....腰のリアアーマー.パーツは一つですが,パネルはたくさんです.

Raphael376.jpg

全部はめ込みました.

Raphael377.jpg

フロントアーマーも含めて,集合写真です.

Raphael378.jpg

シールドの裏もありました.

お次は,ヒジ.

Raphael379.jpg

設定画に沿っています.ヒザのアーマー裏も.

Raphael380.jpg

こちらは,設定画どおりだと,角度が合わないので,少しアレンジが入っています.

モモの内側も.

Raphael381.jpg

くるぶしの内側も.

Raphael382.jpg

最後に,一番しんどかった肩アーマーの内側です.後ハメ加工の際に,ジョイント部を削り取り,非常に面倒なパネルラインを作りました.個別に大きさが異なるので(パネルラインの制度が悪いためですが),プラ板の切り出しも大変でした.

Raphael383.jpg


切り出したプラ板をはめ込んでみると,試みとしては悪くない気がします.最も,細かいところを見なければ,という話ですが(汗).精度を上げるというのは,これからも課題ですね.だいぶ形になってきました.

井戸の底の大天使39-人の巻き その29 デカールなど

授業が終わったにもかかわらず,スケジュール的にはかなりしんどい状況が続いています.今回,作業的にははかどっているように見えますが,幾分の貯金があったのです.

では,お楽しみ(個人的に)のデカール貼りです.が,その前に,ちょっとだけ試してみたいことがあり,少しだけ実験です.それは,シャドー吹き.

基本的に,モデルマスターのアクリル塗料は,細吹きしようとすると,すぐにノズルが詰まるので,私の技術ではシャドー吹きに,使えません.そのため,モデルマスターのエナメル塗料で試してみました.まずは,とあるジャンクパーツを使って,試し吹き.

Raphael363.jpg

黒立ち上げ同様,周囲の色を濃くするグラデーションの練習です.できなくは無い感じ.でも,これ以上細く吹くのは,かなり厳しい気がします.エッジがギリギリで濃くなってないと,スケール感が乏しくなります.では,赤いパーツで試してみました.

Raphael364.jpg

周囲を吹いただけなのですが....くどすぎる.必要以上の厚化粧を見た感じです.さすがにこれはいただけない.という訳で,ふき取りました.エナメルを使ってよかったです.またいつかチャレンジしたいと思います.今回は,別の方法をとることにします(どれだけ効果があるかは不明ですが).

では,気を取り直して,デカール貼り.今回は,00系のMSということで,たくさん貼りたい気持ちを抑えつつ,八てみました.胴体周り.

Raphael365.jpg

腕と武器.

Raphael366.jpg

脚など.

Raphael367.jpg

今回は,98枚です.これまで作製したジオンのMSの半分以下です.使用したのは,ガンダムデカールのPG ダブルオーライザー用,HG ダブルオークアンタ用,1/100 アリオス用に加え,HIQパーツさんのNCデカール 白と赤,そしてpoohさんの青いコーションデカールです.

個人的なお気に入りは,この部分.

Raphael368.jpg

GNドライブには,GNと書いてもいいですよね.

付属のシールも使いました.

Raphael369.jpg

ツインアイと足の甲です.ツインアイは,目の部分だけを切り取り使っています.こちらは当初から予定していましたが,甲の部分は,塗装がうまくいかなかったからです(涙).軟弱モノの選択をしました.

デカールが乾くまで,少しだけ作業を.足裏のフックです.

Raphael371.jpg

フックは,プラ棒からの削りだしで作製しました.足裏のは,ネオジム磁石を取り付けており,フックの接触部には,HIQパーツさんのマグネットセッターを取り付けていますから,収納は問題ありません.フックが飛び出した状態を再現するために,フックの端に,1mm径の穴を開け,そこにHIQパーツさんの1mm径円柱磁石を埋め込みました.上の写真がその穴です.

では,収納状態.

Raphael372.jpg

フックが収納されています.しかし,汚い表面だな.撮影すると,こういう粗がはっきりと見えますね(涙).フックが飛び出した状態です.

Raphael373.jpg

こちらの方が見やすいでしょうか?

Raphael374.jpg

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ