プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

黒金

昨日は感謝祭でしたが,その翌日からは,クリスマス商戦が一気に始まります.感謝祭は,常に木曜日なので,クリスマス商戦が始まる金曜日は,ブラックフライデーと呼ばれています.この日は,お店が早朝(5時とか6時とか)に開くので,暗いうちから買い物に出かけるので,そう呼ばれるようになったとか(たぶん).

しかし,このブラックフライデーの様相は,年々激しくなっていって,お店によっては,昨日の夜8時からセールを開始するところもあるようです.クリスマスまでの一月で,年間の売り上げの25%になるそうですから,お店も必死ですね(日本の新春初売りに似たような感じです).

私は早起きはしていませんが,買い物には行きました.今回の戦利品は,以下のもの.

BF2013-1.jpg

塗料です.量産型ザクカラーっぽい色ですね.先を見越しての購入です.次.

BF2013-2.jpg

エバグリのプラ棒とプラストラクトのプラ丸棒.このプラ丸棒は,直径1.2mmのものですが,内部に針金が入っているものです.強度を出したいときに使えそうです.この前,1.6mmのものを使ってみましたが,良好だったので,別サイズも購入しました.ただ,10本もいらないかな.半分にして,値段を抑えてもらうと嬉しいのですが....

最後に,これ.

BF-2013-3.jpg

エポキシ系の接着剤です.お店の名前が入っていますね.

全品,割引価格でした(そうじゃないと,緊急なもの以外は買いませんというか,買えません).
スポンサーサイト

新技術

ほぼ一月前と同じように,今日も1年生勧誘のための学科ツアーでした.前回と同じように,私はデモのインストラクター.同じ20分の話を6回繰り返しました.今回は,思った以上の質問もあり,楽しかったのですが,やはり同じ話を短期間で何度も繰り返すのは精神的にしんどいです.こういうものは,ナマでやってこそ効果があるので,ビデオを撮影し,それを流すというわけにはいきません.

さて,そのツアーが終わり,別のデモを見ていたのですが,面白いものがありました.それは,これ.

3Dprinter1.jpg

3D プリンターです.青い樹脂を熱したノズルから射出して,3Dの形状整形をするというもの.少し,拡大してみます.

3Dprinter2.jpg

ティラノサウルスの頭ですね.内部は中空ではなく,ハニカム(蜂の巣)構造でした.この時点で,開始から4時間経過しているそうです.完成品はこんな感じ.

3Dprinter3.jpg

こんなのもありました.

3Dprinter4.jpg

今回使用している樹脂は,ABSだそうです.光造型の設備は,とても一般的にはなり得ませんが,この3Dプリンターは,ひょっとすると,家庭にまで普及するかもしれません.もっとも,今日,明日というわけではありませんが....10年後,あるいは5年後は,どうなっているでしょうか.

将来的に,インジェクションキットが淘汰される可能性もないとは言い切れなくなってきました.現状では,コストとスピードがネックですし,一般家庭では調整が難しいので,すぐに取って変わるということはないと思います.

事実,3Dプリンターを使ったガレージキット(と呼んでもいいのでしょうか)やパーツ注文を受ける会社もあります.

例えば,この会社

値段はガレキレベルです.でも,このパーツは,そそられました.

3Dプリンターテクノロジー,さて一般的になるのでしょうか?

パーツ請求

日本ですることのリストの一つに,パーツ請求があります.今回のラファエルガンダムでは,ずいぶんとパーツを切り刻み,ダメにしてしまいました(涙).パーツ請求は,これまでは組み立て説明書のコピーをとり,送っていましたが,今回は,ねこプラモのRyunzさんが公開されているエクセルファイルを使いました.

とても,使いやすいです!特に複数のキットのパーツ請求をする際には,よりいっそうその恩恵を受けることができますよ.

Ryunzさん,ありがとうございます.

めぐり合い再び

昔,気になっていたのに手に取ることができなかったもの.そういうものって,誰でもありますよね.あ~,あの時,買っとけばよかったって思ったこと.もちろん,先立つものが無ければ話になりませんけど(笑).

前世紀の話です.当時,高校生(もしかしたら中学生?)だった頃,エリア88という新谷かおるさんのマンガが大好きでした(もちろん,ファントム無頼も好きでしたよ).当時,ダグラムとかボトムズとかの模型からスケールモデル(といっても航空機だけですが)にシフトしたきっかけになったマンガです.記憶が正しければ,タカラから,1/100というスケールで,エリア88シリーズの航空機モデルが販売されていました.航空機の模型といえば,12進数ベースの縮尺が主流だったので,このスケールはちょっと衝撃的だったと記憶しています.このエリア88シリーズのキットってどれだけ続いたのでしょうか.確か,クフィールが出たとこまでは記憶にあるんですが,ハリアーとかA-10とかも出たんでしょうか?タイガーシャークは,購入した記憶があります(後でググってみよう).

その中で,これは出ないだろうと思っていた機体があります.それは,主人公シン・カザマが物語の中盤に乗っていた機体,スウェーデン製のドラケンです.確か,クルーセイダーが撃墜された後に,買い換えたんでしたっけ?性能チェックのシーンを良く覚えています.ナゼ,このドラケンがシリーズに加えられなかったのか,それは田宮さんがすでにこの機体の模型を1/100で販売していたからです.

今でも良く覚えていますよ.今はもう無き清水商店という模型屋の2階にこのドラケンの模型が置いてあったのを(笑).買おうと思ったときには,もう売り切れていましたけどね.そう,このキットなんですよ,買いそびれたという名残だけが記憶の底にあったようです.

そして,30年近くたった今週,異国の地で,そのキットが目の前に!プラ棒を買いに通勤途中にある模型屋に寄ったんですが,目の前にそのドラケンが飛び込んできました.もちろん,即購入です.

Draken1.jpg Draken2.jpg

懐かしいですか?私は,このオレンジも覚えていましたよ(笑).スウェーデン語で竜を意味する名前だそうです.このキット,25%オフでした(笑).中身は,

Draken3.jpg

結構,シャープですよね.スジボリもところどころ凹モールドです!もしかしたら,最新鋭のキットではすべてこのモールドなのかもしれないですが,同時のキットは皆凸モールドでしたからね.日本語版の説明書に加えて,英語版の説明書も着いていました.もちろん,水転写式のデカールもついています.

ドラケンといえば,ヴィッゲンもしかり.こちらも売っていました,25%オフで.

Viggen1.jpg Viggen2.jpg

独特のカナード翼が付いたデルタ翼機.電撃という意味だそうです.当時は,パイロットになりたかったんですよね.中身です.

Viggen3.jpg Viggen4.jpg

当時は,成型色の銀にげんなりして,購入をためらったのですが,今ではその理由すら理解できません.嗜好は変わるもんですね,本質的なものは変わってないですけど.

当時は400円ぐらいだったと記憶しているのですが,今は定価で900円.ちょっと高いかなぁ.こちらでは,$15でした.25%オフでなければ,両方は買ってないですね.

めぐり合い再びでした.

決め事

もう10月になってしまいましたね.こちらの方も少し肌寒くなりました.

毎年のことですが,秋はスケジュール的に非常に厳しくなります.今年は,10月末あたりが佳境になりそうです.少々遅れがちでも,できるだけ毎日更新するように心がけていますが,今月だけは別.特に,後半,ブログの更新が停滞すると思いますが,決してサボっているわけではなく,非常事態に陥っているんだなと暖かい目で見てくださいね.

ガンプラの方も,ズゴックEが終わったら,少なくとも月末までは休止です(実は,ズゴックEはほとんど終わってるんですよ>記事の方は引っ張って,完成までは週末モデリングとして続けます).次に何を作るかとかの計画だけはしっかり立てていますが(笑).

それはそうと,本日,日付もキリがいいので,来年に向けてあることをやることにしました.私にとっては,初挑戦.何かはまだ伏せておきます(とてもじゃないけど,まだ公言できません).そのうち,ここで記事にしていくと思います.

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ