プロフィール

やすりがけ

Author:やすりがけ
週末だけの模型製作
マイペースでやっていきます

アクセスカウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

まとめ

GN-001R2 ガンダムエクシア リペア2

今回,時差ぼけでかなり苦しんでいます.本日は,来週のセミナーの準備をしていました.ほぼ,同じ聴衆に対して,2回のセミナーが予定されているので,ダブりを少なく準備するのもタイヘンです(聞くほうもタイヘン>笑).訪問先のことは来週書くことにしているので,今日はネタがありません.そんなときは,過去シリーズ.

先週の金曜日に書いたガンダムエクシアの修理,発展型です.ガンダムダブルオー1期の主役機の発展型は,2期のラストバトルでも大活躍.物語のタイトルになったダブルオーガンダムですが,どちらかといえば,こちらの機体の方がいいとこをもっていきましたね.

では,いつもの4面から.

ExiaR2-1.jpg ExiaR2-4.jpg

ExiaR2-5.jpg ExiaR2-6.jpg

修理・発展型だけあって,コードがなくなり,肩や足がスッキリしました.キットの方も,股関節が変更され,稼動部が増えています.武装も7本の剣から,3本に減ったため,スッキリ.ポロリが減ったので,動かしやすいです.もっとも,動かして遊ぶことはありませんが(笑).

作製は,前回のエクシアよりも,こちらの方が先でした.といっても,後から部分塗装をしたり,キラキラテープを張ったりしたので,ほぼ同じ時期に完成しました.部分塗装後,つや消しトップコートで簡単フィニッシュです.合わせ目は消していません.ただ,両腕のGNコード用の穴は,このリペア2機にはありませんから,エポキシパテで埋めています.

なにより,ほぼ最初に手がけた21世紀のガンプラなので,あまりの進化にショックを受けたキットです.

では,お遊び(しないと書いてるやんという突っ込みはナシで).

ExiaR2-7.jpg ExiaR2-8.jpg

武装が減っても,2本のビームサーベルは健在です.

ExiaR2-9.jpg ExiaR2-10.jpg

GNソード,ガンモードで.塞がってる銃口は,開口しています.

ExiaR2-12.jpg ExiaR2-13.jpg

GNソードを展開して.やっぱり,ソードがでかいですね.こういう非対称のデザインは,嫌いじゃないです.

突撃します.

ExiaR2-14.jpg

未来を切り開くポーズ(写真は少し違いますが)が,似合いますね.

ExiaR2-15.jpg ExiaR2-16.jpg

以上,未来を切り開く機体でした.次は,比較かな.
スポンサーサイト

たくさんの剣山

今日は,PCのバックアップを行いました.しばらくやってなかったので,時間がかかりました.でも,いいんです,今日だけは.仕事をしない日と決めていたから.で,ナニをやっていたかというと,ガンプラです(笑).他にもやることはたくさんあるんですが,ココロにもエネルギーを蓄えておかなければ(笑).今日は,長いですよ.

まずは,前回,エポキシパテで埋めたエクシアR2の腕の加工から.

はみ出たパテを,カッターで取り除き,スポンジヤスリで整形しました.
exia-arm1
エポキシパテ,カッターでさくさく削れますね.結構快感かも.


その後,ガンダムホワイト(あくまでペンで>それしかないので)で着色.
exia-arm2

元のエクシアの腕との比較です.色が生乾きのときに,スミ入れしたため,非常に汚いですが,その後,スジボリツールで彫りなおし,スミを入れ直しています.まぁ,穴がふさがったから,ヨシとしてください.

穴が開いている方のエクシアの腕ですが,あとで書く剣山の作業が終わったあとで,GNケーブルをつけました.
exia-arm3
実は,このエクシアはエクシアR2のキットから作ったもので,このGNケーブルがありませんでした.最初に作ったR2も,ほとんど道具も無い状況だったため,今の目線で見るとやり残した感が強くありました.そこで,前回日本に行った際に,無印のエクシアのキットを購入したのでした.パーツ請求使用とも思いましたが,他にもいろいろとアップデートしたくて,計算するとキットを購入するのとほぼ変わらない金額になりました.まぁ,いろんなパーツが増えるのはそう悪いことではないので,お許しを(ダレに?).結局,エクシアは,3キット購入したことになります(私も,今までエクシア好きだとは気がつきませんでした).

ケーブルをつなげるました.
exia-arm4

それでは,本日の本題,行ってみましょう!剣山でしたね.いっぱい出てきますよ.それは,トップコートを吹くためです.

以前,ニママ少尉から教えてもらった簡単フィニッシュ.つや消しのトップコートを吹けば,いいとの事.しかも,そのつや消しトップコート,こちらでも入手できます(割高+数量制限ですが).さすがにスプレーは,日本から飛行機で持って買えるわけには行かないので,こちらで入手できるだけもでありがたいです.

topcoat

今回の過程では,4缶使いました.ええ,今日の私はかなりイカレていますよ(笑).でも,いいんです,ココロのエネルギー補充が目的ですから.では,剣山シリーズです.

まずは,ガンダムヴァーチェ.

spike01 spike02

さすがはデカブツ.メインパーツだけでも一山.武装パーツも.

spike03 spike04

コイツは,武装もハンパありませんね.では,脱いだらすごいガンダムナドレ.

spike05 spike06

スリムですが,やっぱり一山埋まります.

次は,ガンダムエクシア

spike07 spike08

やっぱり一山.そしてもう一つ.ガンダムエクシアR2です.

spike09 spike10

やっぱり,壊れてきてますかね,私.でも,まだ終わりません.
お次は,両エクシアの武装パーツ.ナドレの武装パーツも入っています.

spike11 spike12

いよいよ,今日,最後の剣山です.エクシアのGNブレードと手がいっぱい.少し不気味ですが見てください(笑).

spike13 spike14

いかがですか?トップコートを吹いたあと,クリアーのGNレンズをはめ,組み上げました.これが今の姿です.

headless-gundams

実はまだ,頭部がないんです.これはこれで不気味ですよね.しかし,よーやったなぁ.よほどエネルギーが必要だったと見えます(自分のこと,特にココロのこと,は,なかなか気がつかないものです).

明日も少し続きます(まだあるんかいというツッコミはなしで).

輝けるもの

今回の日本出張で,ぼちぼちと購入したものがあります.その中で,まず最初に使ったものは,こちら.

lapy1

あの懐かしい(私だけか?)セメダインから販売されています.これは,

lapy2

メタリックのテープ.ポリエステルの粘着テープにアルミを蒸着して作られています.

lapy3

これは,銀のものですが,他にもいろいろな色があります.ピッカピッカですね.これの用途は,実はいろんなブログでも紹介されていますが,キラリと光る(輝く)部位のディテールアップです.ただでさえ時間がないのに,こういうことをやりだすと,ますます完成への道は遠のきます(苦笑).

今回の用途は,GNドライブとGNコンデンサーのレンズ部.HGのきっとでは,このGNレンズはクリアーパーツで準備されています.これを少しだけ目出させてみましょう(完全な自己満足の世界です).

まず,GNレンズはあらかじめ,裏側をクリアーグリーンで塗装しています(この話もそのうちやりましょう).
それを,ラピーテープののり側に貼り付けます.

Exia-up-lapy1

あとは,デザインナイフで縁を切り離します.

Exia-up-lapy2

勢いあまって,撮影前に,中央のGNドライブのレンズに着けてしまいました.
その他の部品は,足から,

Exia-up-lapy3


そして,腕も

Exia-up-lapy4

最後の頭部側面です.

Exia-up-lapy5

完全に自己満足ですが,ワンポイントのアクセントとしてやってみる価値は十分にあります.そんなに時間もかかりませんし.問題は,ラピーテープが簡単に入手できないことですが(私の場合),とりあえずしばらくは大丈夫ですね.以上,簡単なガンプラ・アップデート講座でした.

| ホーム |


 ホーム